Chiefrocker hip hop label header_logo02
CHIEFROCKER Records
  Label   
header_logo03

Label

News

Artists

Downloads

Links

Shop

Contact

Impressum


english version?

Deutsche Version?

ヒップホップレコード会社チーフロッカレコードズ


チーフロッカレコードズの理論

インディーヒップホップレコード会社のチーフロッカレコードズは、1998からハイレベルのヒップホップレコードを公刊している。ヒップホップDJと音楽を愛する人の為にDJ のマリウスNo.1がチーフロッカレコードズを設立した。

チーフロッカレコードズにとってレコードとは、プロモーションギャグではなく、時に限られない音楽があるメディアである。他のヒップホップレコード会社は、今主にドイツのラップに注目しているがチーフロッカレコードズのモティベーションは別のとこにある。レコード会社が次々に潰れていく原因は、Mp3のダウンロードやCDの違法コピーではなく音楽への愛の不足だど思っている。だからチーフロッカレコードズでは、ラップやラッパーがメインではなくいつも音楽そのもの一番と見ている。

実践

1998年レコーディング経験を集めたDJ マリウスNo.1は、DJミルコマシーンとのコーパレーションで、»ステージツールvol.« を市場に出した。ドイツのインディーヒップホップレコード会社に対してのフルストレーションが始まりで、自分でステージツールつまりスクレッチレコード公刊することにした。ドイツのヒップホップシーンで有名なDJ マリウスNo.1DJミルコマシーンは、チーフロッカレコードズでドイツ初のバトルレコード(CR001)を公刊した。次に公刊されたのは、»オーナーヅマニュアル«(CR003)と言うDJ マリウスNo.1LPで、完全ラップ無しのレコードであった。

それからチーフロッカレコードズで色々なアーティストとのコラボレコードが公刊された。その中にドイツフィメールラッパのCORA Eの他にアメリカのラッパカルフォニアのBas One »Heimfeld« EP CR006)フィラデルフィアのGrand Agent やオークランドのBukue One (CR007)。でももちろんハンブルグローカルのヒップホップバンド例えばSkunk Funkのレコード(CR008)も公刊された。今市場に出ているのは、色々なUSフィチャーが載っていうDJ マリウスNo.1EP»ロストトラック«CR009)。

 Hip Hop Vinyl
Veröffentlichungen


Collector's Item
Soulbrotha
CR010

Los Tracks
Marius No.1
CR009

The Record Player
Marius No.1
CR007

Heimfeld
Marius No.1
CR006

Könnt Ihr mich hören Re-Issue
Marius No.1 feat. Cora E.
CR005

Germoney
Marius No.1
CR004

Owners Manual
Marius No.1
CR003

Raps Instinkt
Marius No.1 feat. MC Nandy
CR002

Stage Tools Vol.1
Marius No.1 und Mirko Machine
CR001